こうたんの古民家セルフリノベーション
2020年4月からスタートしたセルフリノベーション。DIY初心者が週末にこつこつ進行中~!
Sponsored Links
トイレ編

大量の廃棄物の処理と材料買い出しについて

窓枠の造作+石膏ボードパテ埋め(下塗り&上塗り) http://rakuen.koji-muroya.com/2020/08/12/202008121/ 窓枠の造作 ...

大量の廃棄物の処理

 

4月からセルフリノベーションを開始して、これまで出た廃材は大きく分けて6種類。

畳、木材 タイル モルタル 既設の電気設備、トイレ(陶器類が中心)

 

このうち畳と木材関係はこの家にある焼却場で処分する事が出来ました。

これだけでも相当節約出来ています。

 

DCIM103GOPROGOPR5342.JPG

 

続いてタイルとモルタルについては2つの処分で対応しました。

ひとつは燃えないゴミの日に出す。(実際全て持って行ってくれました。)

これは1回/月です。3回に分けて処分しました。

 

残りは市の最終処分場に軽トラで運びました。

その重量600kg

かかった費用は100円/10kg=6000円。

 

処分場に持って行く前の写真です。

指定のごみ袋に入る重さで小分けする必要がありました。

 

 

最後に既設の電気設備、トイレ(陶器類が中心)ですが、全て燃えないゴミとして処分しました。

陶器で出来たトイレや洗面台は金づちで細かく砕いて指定袋に入れました。

 

現時点での処理費用は6000円で済んでいます。)

20200810現在

 

材料買い出しについて

 

リノベーション宅からホームセンターに行こうとすると、なんと3か所もあり大変助かっています。

最も近いところで車で10分です。

 

でもプロセンターに行かないと今回のリノベーションは無理!

 

プロセンターは2か所あります。

道中の渋滞状況や駐車場の出入りが楽な方にしています。

それでも15分程度で行けるので助かってます。

 

早朝6時30分から開店しているし、資材の量は凄いし、何でも揃っています。

このホームセンターには軽トラが大活躍しています。

 

勿論、親族から借りています。

保険もちゃんと入ってくれているので安心して乗れます。

リノベーションが終わったら、この軽トラも処分すると言ってます。

 

 

Sponsored Links